出会い系の広告が掲載されていた女性誌とその掲載数ランキング

女性向け雑誌、女性向けファッション誌に掲載されていた出会い系サイトの広告量の調査し、ランキングにしました。

調査目的

一般(素人)の女の子の囲い込みに、企業としてどれだけ力を入れているか、広告の量から定量的に判断するため。

安易なサクラを利用せず、素人の女の子の勧誘に力を入れている出会い系サイトこそが、優良な出会いのサービスを提供していると言えるでしょう。

なお、調査対象を女性誌のみとすることで、広告のターゲットが女性であることを証明しています。

調査期間

2005年11月~2012年4月

※ただし途中でモチベーションの低下による中抜け期間アリ。

調査した女性誌一覧

女性誌の中でもギャル系、レディコミ系に多く広告が掲載されていました。

雑誌名 種別 雑誌名 種別
Ranzuki ギャル Nicky ギャル
JELLY ギャル BLENDA ギャル
HappieNuts ギャル egg ギャル
小悪魔ageha ギャル BETTY ギャル
ES POSHH ギャル Vanilla gIRL ギャル
ポポロ ジャニーズ系 Slappy セレブゴシップ系
ネイルレッスンBOOK ネイルアート NAIL VENUS ネイルアート
SEDA ファッション Nadeshico ファッション
MISTY ファッション ポケパラ 風俗系求人
モモコ 風俗系求人 if レディコミ
微熱SUPERデラックス レディコミ 恋愛白書パステル レディコミ
Amor レディコミ Taboo レディコミ
Special AYA レディコミ 微熱 レディコミ
無敵恋愛S-girl レディコミ

女性誌における出会い系広告の掲載数ランキング

数字に出すと、はっきりとその差がわかります。

もちろん、雑誌掲載数が多いところほど、広告費を使って普通の女の子を勧誘しようという意識のある優良出会い系サイトだと言えます。

ランキング順位 サイト名 運営状態 雑誌掲載数 割合(%)
1位 PCMAX 90 21.79%
2位 ハッピーメール 83 20.10%
3位 ワクワクメール 78 18.89%
4位 194964(イクヨクルヨ) 51 12.35%
5位 メル☆パラ 21 5.08%
6位 booiboo 19 4.60%
7位 メール星人 閉鎖 19 4.60%
8位 ミントC!Jメール 11 2.66%
9位 select8.com 11 2.66%
10位 ミラクルメール アクセス不可 9 2.18%
11位 ピュアラブ サイト名変更(ラブピット) 5 1.21%
12位 メールクラブ 4 0.97%
13位 SMバレンタイン 4 0.97%
14位 ラブナビ アクセス不可 2 0.48%
15位 TO YOU 2 0.48%
16位 ラブラブメール アクセス不可 1 0.24%
17位 マダムバレンタイン 1 0.24%
18位 ピュアアイ 1 0.24%
19位 With URL不明 1 0.24%

女性誌における出会い系広告の掲載割合グラフ

こちらは上記のランキングを円グラフにしたものです。

女性誌における出会い系広告の掲載割合グラフ

グラフからも見てとれるように、ランキング上位3つの合計が全体の広告掲載数の半分以上を占めるという結果となりました。

つまり現時点においては、以下の出会い系サイトであればサクラではない本物の素人の女の子と出会える可能性が圧倒的に高いということになります。

逆に言えば、これ以外ではサクラを使って運営をしているところもあるかもしれません。みなさんも出会い系選びの際には、不確かな評価や評判、口コミに騙されないように注意してくださいね。

出会い系アプリ探し、迷ってますか?

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?

管理人が実際に"10年以上"使っている出会い系サイト・アプリはこちら

▼若い子狙いならワクワクメール▼
ワクワクメール

▼正統派出会い系ハッピーメール▼
ハッピーメール

▼セフレ目的ならPCMAX▼
PCMAX(ピーシーマックス)

せっかく一生懸命がんばって工夫しても、サクラを雇っているような悪質な出会い系では絶対に出会うことはできません。

当ブログがおすすめするサイトでなら、学生から人妻熟女まで幅広い層の女の子たちと出会えますよ。

なお、当ブログで紹介しているおすすめ情報に関するお問い合わせや攻略のためのノウハウについてのご質問などは、各記事のコメント欄からお気軽にどうぞ。

その他のおすすめを知りたければ「出会い系サイト、アプリ 本当に出会えるおすすめ7選」の解説をご覧ください。

この記事が参考になったなら SNSで拡散 をお願いします☆

このページの先頭へ