ナンパの声掛けができない男が出会い系でセフレを作る方法

セフレを作りたい、でもナンパはできない・・・。

ナンパができなくてもセフレを作る方法はあると言ったら、あなたはどうしますか?

私のことをお話ししますと、実際私はナンパができません。

以前、新宿や池袋、埼玉の大宮などでチャレンジしてみようと思ったのですが、まず声が全く出ないんですね。

下手とか上手とか以前に、最初の一声が全く掛けられない。いわゆる地蔵ってやつになってしまったんです。

しかしそんな私でも、これまでに独身・既婚を問わず、20代~40代まで幅広くの女の子をセフレにしてきた実績があります。

そして今も、現在進行形で20代で大学卒業したばかりの、メガネの似合うショートカットの可愛い女の子をセフレとして囲っています。

ナンパなどできなくてもセフレを作る方法はいくらでもあるのです。

それを今回は皆さんにお伝えしたいと思います。

ナンパ以外の手段でセフレを作る方法。

まず、ナンパの何がいけないかと言えば、初対面の相手が目の前に立っているということではないでしょうか?

ですので、できるだけ相手との距離が近すぎない方法を選んでいく必要がありますね。

パッと思いつくあたりでは、ナンパ以外の手段でセフレを作る方法は次のようなものでしょうか。

セフレを作る方法① インターネットのチャット (おすすめ度:★)

昔は名物チャット館のような出会い系チャットサイトが賑わっていましたが、今は見事なまでに閑古鳥が鳴いていますね。

無料チャットであればお金は掛からないので、なるべく出費を抑えてセフレを作りたい人には向いているのですが、そもそも今では人が集まらないので成果は期待できません。

セフレを作る方法② テレクラ (おすすめ度:★★)

こちらはインターネットチャットよりも前の時代からある、古き良き出会いの方法ですね。

ちなみにテレクラでの出会いの方法とは、まずテレクラの店舗へ行き部屋を借り、そこにある備え付けの電話機に女の子からの電話が掛かってくるのを待つという方法です。

実は意外とこの業界は賑わっているようで、世代も10代から50代まで本当に幅広くカバーしているという話を聞きます。

ただ、テレクラの店舗に入るのに3時間で2000円~3000円ぐらい取られるので、コスパは圧倒的に悪いでしょう。

また女の子の側も、単に暇つぶしに掛けてくるケースもあるため、余程上手く会話を進めないと会う約束をしてもすっぽかされてしまったりする場合があります。

ハイリスクな割にリターンの少ない方法かもしれません。

セフレを作る方法④ SNS(mixiやfacebookなど) (おすすめ度:★★★)

SNSを上手く使う方法も世の中には多く紹介されていますね。

インターネット上のやり取りだけで結構仲良くなれるため、お金も掛からずに気軽に使えるという点では素晴らしい方法と言えます。

ただその半面、プロフィールや日記の更新など、セフレを作るという目的からちょっと離れたところにある作業を継続して行わなければならないため、使う人を選ぶ方法とも言えます。

少なくとも、ものぐさな人には向いていませんし、私も途中で面倒になって止めました。

セフレを作る方法③ その他サークル活動系 (おすすめ度:★★★★)

SNSを利用する方法と同様ですが、こちらは実際に顔を突き合わせて仲間として行動できる分、SNSよりも楽しく人付き合いができます。

また同じ一つの目的、目標を持つことで連帯感が生まれるため、意中の女の子を落としやすいという利点もありますね。

デメリットとしてはサークルの活動に若干のお金が掛かるであろうことと、上手く立ち回らないと自らの存在がサークルクラッシャー、つまり恋愛沙汰でサークルの活動を邪魔する・ぶち壊す奴と認識されてしまう点でしょう。

ですので、仮にサークル活動が楽しいと思っているのであれば、そのサークル内でセフレを作るというのはあまりおすすめしません。

セフレを作る方法⑤ 出会い系サイト (おすすめ度:★★★★★)

最後はやはり出会い系サイトを利用することです。

基本はSNSを使う方法と変わらないのですが、こちらはそもそもが男も女も出会いを目的としているため、実際に会ったりセックスしたりといった話に持って行きやすいのが特徴ですね。

多少の出費はありますが半年利用してせいぜい1万円程度ですからテレクラ程ではありませんし、ちょっと地味目の女の子や30代~40代の主婦に狙いを絞れば、面白いように釣れてしまいますよ。

私が使っている方法だからというのも大きいのですが、セフレを作る方法としておすすめなのはこの出会い系サイトを利用する方法です。

出会い系を利用してセフレを作る方法。

という訳で、本記事の本題である「出会い系を利用してセフレを作る方法」についてお話しします。

1. 出会える出会い系に登録する

まず出会い系を始めるにあたって、どの出会い系を使うかを選ばなければいけません。

もちろん、サクラしかいない出会い系や詐欺出会い系などに登録しても意味がありませんので、ここで登録しなければならないのは「ちゃんと出会える出会い系」です。

当ブログがおすすめするのは次の3サイトです。

最低限この3サイトを押さえておけば、セフレを作る作業に差し支えは無いと思います。

2. ポイントを購入する

出会い系に登録し、プロフィールなどを登録したら、サイト内のメールのやり取りなどに必要なポイントを購入しましょう。

一度に多くのポイントを購入すると金額に応じて結構な量のボーナスポイントが付与されるのですが、あまり大量に購入して使い切れなくなってしまうのも勿体無いので、ひとまずは3,000円ぐらいのポイントで十分だと思います。

3. メールを送る、または掲示板に投稿する

出会い系での戦法は基本的にメールを送るか掲示板に投稿するかの2つです。

それぞれ以下のような特徴がありますので、必要に応じて使い分けると良いでしょう。

戦法 説明 出会いやすさ ポイント消費
メールを送る 女の子のプロフィールを検索して、業者っぽいアカウントを避けてメールを送る方法 数多くの女の子にアプローチすることになるので、自然と出会いも多くなる 多い
掲示板に投稿する 1日1回無料で行える掲示板投稿を利用して、女の子からの連絡が来るのを待つ方法 待ちに徹する消極的な方法のため、期待する程出会いは多くない 少ない

ちなみに、女の子が投稿している掲示板ですが、アダルト系の掲示板に投稿されているものはほとんどが業者のアカウントであるため、これらに返信するのはおすすめできません。

もし女の子の掲示板に返信するのであれば、以下のような特徴のものに絞って返信するようにしましょう。

  • エロ系の話題の無い、普通の書き込み
  • 写真の見た目が地味、または自撮りだとはっきり分かるもの

逆に、エロ系の話題バッチリで写真も激カワイイ!というのは、十中八九、業者のアカウントですので気をつけてください。

4. 女の子からの返事を貰い、そこから仲良くなる

女の子からの返事が貰えたら、まずはできるだけ親しくなれるように気を使いながらメールのやり取りをしましょう。

コツとしては「返事が貰えたことを素直に喜ぶ」「相手の話題に共感する」といったところですね。

5. 直アド、LINEの交換をする

出会い系サイト内でのメールのやり取りにはポイントを消費します。

ですので、できるだけ早い段階で直アドかLINEでのやり取りに移行しなければいけません。

私の方法は、大体4~5回ぐらいサイト内でやり取りをしたら、次のように直アドorLINEの交換を切り出すことです。

「ところで、もし○○さんが良ければ、携帯アドレスを交換しませんか?

それともLINE IDの方が良いですか?

交換しても良いって言ってくれるなら、こちらから教えますね。

ちょっとまだ抵抗があるなら、○○さんに良いって思ってもらえるまではサイトメールで大丈夫ですので、安心してください。」

この時、一番のポイントは「直アド?それともLINE?」のように選択肢を与えることです。

これによって、相手の思考から「断る」という選択肢を無くし、そして「携帯アドレスは嫌だけど、LINEだったら良いかな・・・」のように誘導するのですね。

6. 実際に会う約束をする

直接連絡が取れるようになったら、後は普通の恋愛と大体同じです。

他愛のない会話をしつつ、「もし良ければ、近いうちにご飯に誘ってもいいかな?」のように紳士的にデートの約束を取り付けましょう。

ここまで来れば、セフレになるかどうかは分かりませんが、大抵の場合はセックスまで持ち込むことができます。

7. デートをする

デートと言っても、軽くご飯やお酒を楽しむ程度のもので大丈夫です。

気合いを入れて遊園地だの映画館だのを持ち出すと、返って逆効果になってしまいますので注意しましょう。

美味しく食べて、飲んで、楽しくおしゃべりするだけで十分です。

大抵2時間もしないうちにお腹もいっぱいになって、話すことも無くなって来ますので、頃合いだと思ったらお店を出て次のように言いましょう。

男「さて、これからどうしようか?」

女「どうしよう?」

男「まだ○時か、ちょっと早いよね?」

女「うん、そうだね。どっか遊びに行く?カラオケとか?」

男「カラオケかぁ、今ちょっと気分じゃないなぁ。それに苦手だし(笑)」

女「じゃあどうするの?(笑)」

男「んー、あのさ、もし怒ったらゴメンなんだけどさ」

女「ん?」

男「ラブホテル行きたい」

女「え、ええ?(笑)」

男「いや、ほんと怒ったら謝るんだけど、ただまぁその、行きたいなって(笑)」

女「えー、いや、でもほら・・・(笑)」

このようにストレートに表現した後、女の子の顔から笑顔が消えなければ大体イケます。多少強引でも構いませんので、一気にクロージングを掛けましょう。

クロージング中、女の子が終始困ったような、でも嫌だとはっきり断れないような状態になったら、これはもうOKサインです。

手を握り女の子の顔を見て「良い?」と言いつつ、ラブホテルのある方向に歩き出しましょう。

逆に、クロージング中に女の子が明らかに不機嫌になってしまったり、ラブホテルに向かう途中で「やっぱりごめんなさい」と断られてしまった場合は、その場できっぱりと諦めて素直に謝り、次へつなげましょう。

8. 何度かセックスをする

最初のデート、もしくは数回目のデートでセックスまですることができたなら、後はそのまま普通にデートしたらセックスするという流れを作りましょう。

一度体を重ねてしまえば女の子の側もそれが当然のようになりますので、ここのハードルは低いはずです。

その内恐らく、女の子の側から「私たちって付き合ってるの?」というようなことを聞かれるでしょうから、その時はこのように言いましょう。

「うーん、あまり彼女って作ったこと無いだよね。でも○○のことは好きだから、一緒にいたいって思うよ。」

もっと強気に行くなら、次のように言うのもアリでしょう。

「いや、実は彼女は別にいるんだよね。ただ、彼女より○○の方が好きだから、できればこのまま一緒にいたいな。」

要は「付き合っている」「付き合うつもりだ」などと明確に答えないことです。

一緒にいたい、俺にはおまえが必要だ、そういう曖昧な言葉で相手の気持ちをつなぎ止めることができれば、めでたくセフレの完成です。

セフレを作る方法、まとめ。

とりあえず、セフレを作る方法を細かいテクニックは抜きにして、分かりやすくダイジェスト的な感じでご紹介しました。

私の場合ですが、大体この方法で1年に4人ぐらいのセフレを作れる感じですね。

もちろん、お金をガンガン使えばもっと多くのセフレを作れると思いますが、数を増やせば色々と負担も増えますから私はおすすめしません。

また、この記事ではプロフィールの検索方法や、女の子からの返事が貰いやすくなるテクニックなど細かいポイントを説明し切れていませんので、それらについては当ブログの各攻略記事を参考にしてみてください。

なお、出会える出会い系については上述した3サイトの他に、こちらのページで紹介しているものが有力候補と言えます。

(参考) 出会い系サイト、アプリ 本当に出会えるおすすめ7選

さらに、大手出会い系サイトのハッピーメールを攻略するテクニックについては、こちらの特設ページで物凄く詳細に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

(外部ページ) ハッピーメール 攻略

以上、出会い系でセフレを作る方法をお届けしました。

みなさん、がんばってくださいね!

管理人が実際に"10年以上"使っている出会い系サイト・アプリはこちら

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX(ピーシーマックス)

せっかく一生懸命がんばって工夫しても、サクラを雇っているような悪質な出会い系では絶対に出会うことはできません。

当ブログがおすすめするサイトでなら、学生から人妻熟女まで幅広い層の女の子たちと出会えますよ。

なお、当ブログで紹介しているおすすめ情報に関するお問い合わせや攻略のためのノウハウについてのご質問などは、各記事のコメント欄からお気軽にどうぞ。

この記事が参考になったなら SNSで拡散 をお願いします☆

当サイトのおすすめ記事です。迷ったらまずこちらをご覧ください☆

出会い系でのメールの書き方、例文 出会い系のサクラの見分け方
出会い系で出会えないのはなぜ? ハッピーメールアプリのメリット
セフレが欲しい 童貞を捨てたい
100%必ず出会える方法 出会い掲示板の書き方、例文

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ