浮気したい人必見!ばれる浮気とばれない浮気の5つのポイント

浮気はしたい、でもばれるのが怖い。

浮気は男の甲斐性、そう言われるように、世の男性の多くが浮気に対して「もしできるのならば、興味はある」といった前向きな感想を抱いていると思います。

しかしそれを許さないのが女の甲斐性、特に男の浮気がばれた時の彼女らの態度の変わり様はもう言葉では表せないくらい恐ろしいものです。

とまぁ、する側とされる側で色々な想いが交差する浮気という行為ですが、はっきり言って浮気がばれないのなら、一度はしてみたいですよね。

そんな積極的な男性のために、ばれない浮気について一緒に考えて行きたいと思います。

浮気がばれないようにするための5つのポイント。

まず、ばれる浮気の特徴を洗い出します。

最初に断っておくと、これから書き出す特徴の幾つかは、私個人の体験談(=浮気がばれる原因となった行為)となっております。

ですので、信ぴょう性は抜群だと思ってください(笑)

  1. 彼女の目の前で浮気に関するアクションを取る。
  2. 普段使用しているメールアドレスや携帯電話を使って浮気する。
  3. 外出や支出が多くなり、それを彼女にある程度把握されている。
  4. 何かを突っ込まれて聞かれるとすぐに逆ギレする。
  5. 浮気相手に対しても彼女と同格の存在として接している。

これらはまぁ、普通に考えれば思いつくレベルのものなのですが、わかっていながらそれをしてしまうのが人間という生き物ですから、改めて頭に入れておきましょう。

そしてばれない浮気とは、簡単に言えばばれる浮気とは正反対のことを行えば良いのです。つまりは、以下のようにしましょう。

  1. 彼女のいる空間で浮気に関する行動をしない。
  2. 浮気専用のアドレス、携帯電話を用意する。
  3. 行動の証拠、支出の証拠を残さない。
  4. 浮気を疑われたと感じたら、まず落ち着き、必要なら謝る。
  5. 浮気相手に対して「これは浮気だ」と宣言しておく。

1.彼女のいる空間で浮気に関する行動をしない。

簡単なようで難しいのがこれです。

どのくらい難しいかと言いますと、オナニーしたい時にオナニーを我慢するぐらいには難しいです。

浮気をしていると、浮気相手に今すぐメールを送りたい時とかが、やはりあります。

ですがこういった行動を彼女の目の前で行うのは危険です。

1回ではばれませんが、10回、20回・・・と繰り返していくうちに、それは必ず彼女から見て違和感となります。

違和感はいずれ疑いとなり、疑いは携帯チェックなどの行動へと繋がります。

もしあなたがイケるだろうと思っているのなら、もう既に彼女が違和感に気付いている可能性が高いです。

2.浮気専用のメールアドレス、携帯電話を用意する。

普段使いのメールアドレスや携帯電話、これらに愛しい彼女と、愛しい浮気相手とのやり取りを混在させるのは危険です。

普段使っているということは、彼女の目の前でもその携帯を使っているということですよね。

浮気を疑っている女の子は、まず男の携帯をチェックしようとしてきます。

毎回彼女に会う時にはメールの履歴などは消しているから大丈夫、そう思っている人も多いでしょう。

ですが仮に何かの気まぐれで、自分の携帯が彼女の手のひらの上にある時に浮気相手からのメールが届いたらどうしますか?

その場を切り抜けるためには、多くの場合は逆ギレするしかありません。

しかし逆ギレというのは上述した通り浮気がばれる行為の1つですから、そこから先のあなたはまるで詰み将棋のように、一手ずつ彼女に追い込まれていくことでしょう。

3.行動の証拠、支出の証拠を残さない。

浮気という行為には2つの流れがあります。

1つは人の流れ、もう1つはお金の流れです。

これらが把握されてしまうと、いわゆるアリバイの偽装などは限りなく不可能になってしまいます。

例えばレシートというのは、いつどこに居たのか、何のためにお金を使ったのかを証明してくれるこれ以上無い証拠ですよね。

こういったものは外出先ですぐに処分する癖を付けておきましょう。

もちろんこれはレシートに限った話ではありません。十分に注意してください。

4.浮気を疑われたと感じたら、まず落ち着き、必要なら謝る。

上述した逆ギレの反対の行為です。

浮気に限らず、何かを隠している人というのは、その何かに近づく全てのものをなるべく排除しようと行動してしまうものです。

通常、これが逆ギレという行為につながるのですが、本当に隠し通そうと思うのならば逆ギレを必要なら謝るといった行為に置き換えてみましょう。

ただし、いきなり謝るのではなく、まずは彼女がなぜそのようなことを自分に聞くのかを明確にしてからです。

例えば携帯チェックをしたいと言い出した彼女に対しては、次のように話を進めると良いかもしれません。

彼女「ねえ、携帯見せてよ?」

男「(ドキッ)え?なんで?」

彼女「ん、何となく?見せて欲しいなって。」

男「まぁ、良いけど。はい。(手渡す)」

彼女「ありがと。(携帯チェック後、返してくる)」

男「急にどうしたの?」

彼女「いや、別に。」

男「もしかして、浮気とか疑ってた?」

彼女「うーん、別にそういうんじゃないけど。(本当は少し疑ってた)」

男「そっか。でも、もしそういう心配をかけちゃってたのなら、ごめんね。何か気になることとかあったんでしょ?」

彼女「そこまででもないけど、最近ちょっと携帯いじってる時が多いから、何となくね。」

男「ああ、ごめん。気付かなかったよ。気をつけるようにするね。」

彼女「ううん、こっちもごめんね。そう言ってくれて嬉しいよ。」

このように、彼女の疑いや違和感のようなものを、こちらから謝ることによってその都度解消していくのです。

さらに言えば、彼女に対して違和感を与えていた自分の行為まで分析できるので、一石二鳥となるかもしれません。

5.浮気相手に対して「これは浮気だ」と宣言しておく。

彼女に対しても浮気相手に対しても誠実でありたいのならば、浮気相手に対して「これは浮気で、割り切った付き合いだ」ということを明確に伝えておきましょう。

それに対して浮気相手がYESと言うかNOと言うかは賭けですが、そもそも浮気という行為をばれないようにするのは簡単ではありません。

ある意味、このように宣言することで、ばれない浮気が実現できる相手か否かをふるいにかけることができます。

もしYESと言ってくれるなら、例えば夜と週末(彼女と一緒にいる時間)は連絡をしないとか、そういったばれない浮気の条件を満たすための少し理不尽な要求にもきちんと答えてくれるでしょう。

このハードルを超えられるかは相手次第ですので、あっさりクリアできる時もあれば、絶対にクリアできない時もあります。こればかりは運や巡り合わせだと思ってください。

ただし、メンヘラ気味の相手にこれは通用しないことを覚えておいてください。

彼女らは比較的簡単にこの要求に対してYESと言ってくれます。

しかし口ではYESと言いつつ、大丈夫だろうと勝手に判断してこちらに連絡を寄越してきたり、約束を破ってきたりします。

メンヘラが入っている女の子の制御は難しく、絶対にばれない浮気をするのならばメンヘラは避けるようにしましょう。

ばれない浮気をするために、まとめ。

このように、ばれない浮気とは浮気という事実を隠すのではなく、最初からそのようなものが存在しないかのように振る舞うことでしょう。

そしてそのためには、やはりある程度お金や時間を犠牲にして環境を作る必要があります。

肝心なのは、浮気を隠すのではなく、存在しないものとして振る舞うことなのです。

例えば、上述した普段使いの携帯電話で浮気相手との連絡を取り始めたとしましょう。

その理由は、もう一台携帯を契約するだけのお金の余裕が無いのと、単純にめんどくさいからなのだとしましょう。

そして多くの人は浮気という事実がばれないようにメールの履歴を消したり、場合によっては彼女に対して携帯電話を見せないように対処をするでしょう。

この時点で既にアウトなのだと思ってください。

履歴を消したり、見せないように対処するというのは、浮気の証拠を隠す行為です。

隠せば、いつか必ずばれます。本当にばれます。

これでもかってぐらい隠しても、隠したら隠しただけ、彼女は追い詰めてきます。

隠した時点で、その浮気はそう遠くないうちにばれるのだと思ってください。

ばれない浮気は、浮気という事実を隠す必要が無いぐらいに、彼女の日常から遠いところに存在させるものなのです。

この記事が参考になったなら はてなブックマーク をお願いします☆

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ