乏精子症(ぼうせいししょう)と診断されて来ました∑(゚Д゚)ガーン

昨年より、嫁と子作りに励んでいたのですが・・・。

嫁がいるのに出会い系なんかやっているのか?という批判もあると思いますが、そこはひとまず置かせていただくとして・・・。

とにかく、去年からそろそろ子供が欲しいということで、子作りのためのセックスを月に1~2回せっせと励んでいたのですが、どうにも一向に子供ができる気配が無かったのですね。

そこで、我々がしている努力が不毛なものでは無いことを、つまりどちらの体にも異常が無く、がんばって続けていれば子供を作れるのだということを確認するために、お互いの体を検査してみようということになったのです。

いざ婦人科の病院へ。

嫁が既に一度かかっているので、泌尿器科ではなく私も婦人科の病院に一緒に行くことになりました。

程なくして名前が呼ばれ「こちらに精子を採取してください」とケースを渡され、病院の一室に案内されました。

こういう所って、エロビデオとかエロ本とかで抜くって聞いていたので、案内される時はちょっとワクワクでしたね。

案内された部屋に入ってパッと目についたのは、薄型の液晶テレビにヘッドホン、ちょっと古そうなビデオカセットのパッケージが数本、何かの特集っぽいDVDが数枚、そしてテレビの隣の棚の下に大量のエロ本・・・。

(間違いない、これはオナニー部屋だ!)

そう思ってさらによく見ると、ビデオデッキ、DVDプレーヤーが2台、そして有料テレビのチューナーが設置されてましたね。まさに至れり尽くせりです。

※部屋の中はこんな感じでした。(画像は加工してあります。)

病院内のオナニー部屋

真っ昼間の、部屋の扉1枚隔てた向こうには大勢のナースや妊婦、これから妊婦になる人がいる、そんな中でオナニーをするという非日常的な状況にちょっとドキドキしつつ、ビデオを何本か再生・・・。

しかしやはりと言うか当然と言うか、バッチリモザイクがかかっていました。積んであるDVDもタイトルからしてちょっとソソらない状況。はっきり言ってピンチです!

うーん、どうやって抜いたものかと少し悩んでいた時、ふと前の人が見たDVDが挿しっぱなしだということに気づきました。

どれどれ・・・?と思いつつリモコンの再生ボタンを押すと、おお!無修正!(笑)

良いのかなぁ・・・、まぁ良いんだろうけど・・・。そう思いながらきっちり抜いて採取ケースを指定の場所に置いて退出。

ちなみに精液検査のためには2日~7日禁欲せねばならず、正直溜まっていたのでそのまま2回目も抜きたかったのですが、そこはぐっと我慢しました(笑)

そして運命の時・・・。

受付ロビーで待たされること10分弱、嫁の名前で診察室に呼ばれ、一緒に中へ入って座ります。

ああ、お待たせしてごめんなさいね。そう言って慌ただしく椅子に座る、ちょっと小柄でサバサバとした感じの女性の先生でした。

まずは嫁のカルテを見て、先日のホルモン検査の結果は特に異常は無いとのこと。

女性の場合はいくつかの検査を行わなければならないのですが、とりあえず最初のハードルで躓くといったことは無く、お互い一安心。

そして続いて私の番なのですが、先生の言葉は

「旦那さんは・・・、大分まずいですね。自然妊娠はまず見込めないです。」

おお!?正直、予想外の言葉でした。

細かい説明は省きますが、一言で言えば乏精子症(ぼうせいししょう)、つまり精子はいるけど数が少ない症状だということです。

※これがその時先生にいただいた判定結果です。

乏精子症(ぼうせいししょう)診断結果

上の画像の赤枠にあるように、精子の量も、それらの精子の運動率も基準値より遥かに低いと診断されました。

精子の数が少ないと、結局女性の卵子に辿り着くまでに精子が全て死んでしまうのですね。それで自然妊娠が見込めないとのことでした。

そしてもし子供が欲しいのなら体外受精を選択するしかない、とも言われました。

結果は微妙でしたが、行って良かったと思います。

普段から性欲が旺盛過ぎる私なので、まさか自分の方には異常は無いだろうと高をくくっていたのですが、結果は意外なものでした。

でも逆に考えれば、体に異常があるから本能が何とか子供を作ろうとして性欲が旺盛なのかな・・・とも思いますね(笑)

嫁の検査がまだいくつか残っているので、現時点では何とも言えないのですが、問題が無ければ体外受精での妊娠を希望したいと思います。

まぁ、男としては不能だと言われたも同然なので、昔ならとてもとても不名誉なことだったのだろうと思います。

ですが今は医療も進歩して、無精子症(むせいししょう、つまり精子がゼロ)で無い限りは、妊娠も可能になっているとのことです。

もしこれを読んでいるあなたが不妊に悩むようなことがあったなら、怖れずに一度検査を受けてみることをおすすめします。

男の名誉も大事ですが、不毛な努力を続けて夫婦2人の時間、そしていずれできるはずの子供とのを無駄にしてしまうのはとても悲しいことですからね。

管理人が実際に"10年以上"使っている出会い系サイト・アプリはこちら

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX(ピーシーマックス)

せっかく一生懸命がんばって工夫しても、サクラを雇っているような悪質な出会い系では絶対に出会うことはできません。

当ブログがおすすめするサイトでなら、学生から人妻熟女まで幅広い層の女の子たちと出会えますよ。

なお、当ブログで紹介しているおすすめ情報に関するお問い合わせや攻略のためのノウハウについてのご質問などは、各記事のコメント欄からお気軽にどうぞ。

謎のチャレンジ実施中!
SNSでシェアされた数だけハンバーガーを一気食いします!詳細はこちら

当サイトのおすすめ記事です。迷ったらまずこちらをご覧ください☆

出会い系でのメールの書き方、例文 出会い系のサクラの見分け方
出会い系で出会えないのはなぜ? ハッピーメールアプリのメリット
セフレが欲しい 童貞を捨てたい
100%必ず出会える方法 出会い掲示板の書き方、例文

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ