掲示板とはプロフィール検索などでは探し出せない埋もれた存在を発掘するためのアイテム

掲示板の使い方、間違っていませんか。

以前からの私の手法が、プロフィール検索で引っかかった女の子に対して満遍なく、さながら絨毯爆撃の如くメールを送っていくというものでしたので、今ひとつ掲示板というものについて無意識のうちに苦手意識がついていました。

出会い系攻略ブログを謳う以上、これではいけないと思ったので、今回は掲示板というものの基本的な考え方とその活用方法をお教えします。

掲示板で引っかかる相手、プロフ検索で引っかかる相手。

まず、掲示板で引っかかる相手と、プロフ検索で引っかかる相手では大きくその資質が違います。

プロフ検索で引っかかる女の子というのは、積極的に活動している子から、元々何となく登録してみただけで大して活動していない子、果ては業者(中身は男かも)まで、本当に幅広いものです。

私はそれらを精査するのが面倒であるため、ある程度のところでスクリーニング(選別)を打ち切り、あとは紋切り型のテキストを順番に、一斉に送信しています。

ただ、この手法は場合によっては、ある程度資金力が必要ですし、スクリーニングに失敗すれば、魚のいない釣り堀で竿を振っているという何ともマヌケな状況になってしまうのが難点です。

対して掲示板で引っかかる子、特にこちらの募集にメールを送ってきた子というのは、その掲示板の内容の募集について一定以上のニーズがあるということです。

ニーズがある相手を口説くのは実に簡単で、ある程度強引にことを運んでも、相手が勝手に良い方に考えて行動してくれるケースが多々あります。

また、掲示板でしか引っかけられない子がいます。

それは「プロフィール検索結果に表示されないようにしている女の子」です。

出会い系という、ある種危険な世界に身をおいていることから来る防衛本能でしょうか。積極的に出会いを探しているにも関わらず、プロフ検索をOFFに設定している子も数多くいるようです。

こういった子を捕まえるには掲示板を使うしかありませんが、ヒットした際には前述の通り、ニーズがあるはずですので攻略するのはさほど難しくはないでしょう。

むしろ他の男の手に晒されていない分、あっさり美味しくセックスさせてくれるかもしれません。

ニーズを絞る&プロフィールと合わせる。

さらに掲示板の募集を「V系好き」「バツ1」のように、ターゲットを狭く深く設定すること。

そしてその都度、プロフィールの内容を掲示板の内容と合わせることで、掲示板で釣れる確率は高くなっていきます。

これらは面倒くさいと思うかもしれませんが、効果はありますので必ず試してみてください。

まぁ、私が掲示板を苦手としているのは、きっとこういった若干面倒くさそうなところなのでしょうけどね(笑)

この記事が参考になったなら はてなブックマーク をお願いします☆

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ