出会い系では良い人でいるべきか、それとも悪い人であるべきか

ヤリチンには2種類います。

今回は女の子に対する姿勢の話です。

1つは、基本良い人で下心とかも普段は全く感じさせないんだけれど、チャンスがあれば相手が友達だったとしても、きっちり押して、そして成果を残すタイプ。

そしてもう1つは、とにかく女の子とセックスするためなら、ありとあらゆる手段を講じ、時には全く違う自分を演じることも辞さないタイプ。

前者はヤッた後も何だかんだで女の子と仲良く友達でいられることが多く、後者は大体ヤリ尽くしたら男の側から一方的にポイ捨てすることが多いです。

数を狙うなら後者、なのですが。

数多くの女の子をヤリ捨てしたいなら、間違いなく後者のような姿勢で望むべきでしょう。

前者はナチュラルな分、ターゲットとなる女の子も「素の自分に共感してくれる相手」のみに絞られてしまいます。こうなると、顔の良さであるとか、性格であるとか、そういう要素が結果を大きく左右するんですね。

後者であれば、ターゲットに合わせて自分を演じれば良いので、ある意味気楽です。

そして相手のニーズがはっきりしていれば(例えばアイドル、タレントを目指しているなど)、知り合いに芸能スクールの先生がいる、とか、そういうコネを匂わせて食ってしまうということも、不可能ではありません。

はっきり言えば、女の子を騙して股を開かせて、飽きたらポイっと捨てて次に向かうのです。

ただやはり、抵抗があります。

まぁヤリチンな時点で抵抗もクソもありゃしないのですが、私のスタイルがどちらかと言えば前者寄りなため、後者のスタイルに若干の抵抗があります。

ですが、セックスというのは不思議なもので、やればやるほど、もっと多くの女の子を味わいたいと思うようになるものです。

最近私は、後者のやり方に転向しようかと本気で考えるようになってきました。

つまり、女の子にとっての悪い人になってやろうか、ということです。

正々堂々と女の子を落とすか、それとも背後から狙い撃つか。

どちらにしても、その姿勢を貫き通す覚悟が、出会い系での成果に大きく影響してくる気がします。

「板につく」という言葉があります。態度や物腰、服装や仕事などがぴったりとしてよく似合う様をこう言います。

軸をブラさずに、しっかりとアプローチを続けることで、出会い系でのあなたの振る舞いも板について来ることでしょう。

管理人が実際に"10年以上"使っている出会い系サイト・アプリはこちら

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX(ピーシーマックス)

せっかく一生懸命がんばって工夫しても、サクラを雇っているような悪質な出会い系では絶対に出会うことはできません。

当ブログがおすすめするサイトでなら、学生から人妻熟女まで幅広い層の女の子たちと出会えますよ。

なお、当ブログで紹介しているおすすめ情報に関するお問い合わせや攻略のためのノウハウについてのご質問などは、各記事のコメント欄からお気軽にどうぞ。

この記事が参考になったなら SNSで拡散 をお願いします☆

当サイトのおすすめ記事です。迷ったらまずこちらをご覧ください☆

出会い系でのメールの書き方、例文 出会い系のサクラの見分け方
出会い系で出会えないのはなぜ? ハッピーメールアプリのメリット
セフレが欲しい 童貞を捨てたい
100%必ず出会える方法 出会い掲示板の書き方、例文

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ