出会った女の子にSM調教をした話

オンラインゲームで出会った女の子の話ですが。

以前、RED STONEというオンラインゲームで出会った女の子の話になります。

ぶっちゃけて言いますと、SM調教したというか、された話になりますが(笑)

※ちなみに上記オンラインゲームは今でも運営が続いているようです。息の長いネトゲですね。

当時20代前半だった彼女。

私はゲームが好きなので、純粋に初めてプレイするネトゲを楽しんでいたのですが、その中で仲良くなれた女の子がいたので飲みに誘ってみたのです。

そしたらOKがもらえて、ウキウキしながら待ち合わせ。約束の場所に現れたのはタイトなシャツとデニムスカートを穿いた、愛嬌のある可愛い女の子でした。

この瞬間、私は今流行りのアニメ「進撃の巨人」に出てくるライナー・ブラウンのように頭の中で「結婚しよ」・・・ではなく「この子絶対落とそ」と決意したものです。

そして結局、3回目のデートで付き合うことが決まり、その後1年以上恋人として一緒の時間を過ごしました。

今思うとプチメンヘラだったのかも?

なんとこの彼女、私と付き合うまで一度も彼氏が出来たことがなかったらしく、ラッキーなことに純潔をいただいてしまいました。

初めてラブホに連れ込んだ時、顔がものすごい無表情になって、何を話しかけても固まったままだったので、処女というのは間違いなかったと思います。可愛くて、ちょっと面白かったです(笑)

最初なら痛いだろうから、途中までだと言って前戯を始めたのですが、思いの外感度が良くあっちからも雰囲気を乗せて来ました。

アソコの方も良い感じで、これならイケると思って挿入。そしたら怖かったのか、全力で私の背中~首あたりを抱きしめてきて、もう少しで首が落ちるところでした。

そんな感じでデートとセックスを重ねていくうちに、彼女がおもむろに私の後ろの穴に手を伸ばして来たんですね。

「ちょ、だめだよ?」と言っても彼女は小悪魔のような笑みで攻め立てて来て、敢え無く私は陥落してしまいました(笑)

この子にはこれまで特にその手の調教はしてこなかったはずです、しかも彼女は間違いなく処女でした。

今まで多くの女の子と付き合って来ましたが、さすがにこの時ばかりは「ああ、セックスって才能なんだな」と実感しました。

可愛かったし、実害ゼロだったから気にも止めていませんでしたが、今思えばまぁ軽くメンヘラの気もあったように思えます。でも可愛かった。

当ブログで推奨するサイトの傾向。

ちなみに、当ブログでおすすめしている出会い系サイトのSMに対しての傾向ですが、圧倒的に普通~ちょっと興味はある程度の女の子が多いです。

ただその中でも、たまにガチのSやMっぽい人がいたりしますし、メンヘラのように他人に依存しやすい性格の子は、SM調教に対して否定しつつも積極的になってくれることが多いでしょう。

私の友達のプチメンヘラ子を脱がせてクンニした時も、彼女はパイパンでしたしね。大人になるのがイヤなのか、陰毛が生えてると気持ち悪いんだそうです。

ソフトなSMやアナルセックスなどに興味があるのでしたら、そういう女の子を漁ってみるのも良いかもしれませんね。

もしよければ拡散よろしくです☆

雑談、相談はコメント欄へどうぞ

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ