メンヘラビッチな女と付き合う際に絶対にしてはいけないこと

もし出会い系サイトでメンヘラビッチを引っ掛けてしまったら。

前回の記事では、出会い系で積極的にメンヘラ女を引っ掛ける方法をお教えしましたが、基本的にメンヘラというのは我々普通の考え方とはまた違った精神構造をしています。

何故ならメンヘラというのは精神疾患、心的障害を持っている人のことであり、いわば病人と同じなのです。

よく電車などで気が狂っているかのような(もしくは狂っている)言動で周りに迷惑をかける人がいますよね、あれらを我々が理解できないように、メンヘラの考えていることも我々には理解できないものと思ってください。

そこで今回は、もし出会い系でメンヘラビッチと出会ってしまった場合に、絶対にやってはいけないことをお教えします。

※メンヘラ女を引っ掛ける方法に興味のある方はこちらの記事をご覧下さい。

>> メンヘラと出会い即ハメする方法

基本は「逃げ切る事」です。

基本にして大前提、途中経過はどうあっても良いのですが、最後には必ずメンヘラから「逃げ切る」ことができるように仕向けましょう。

またメンヘラというのは極度の構ってちゃんです。自分以外のところに興味を向けると即発狂します。まさにバーサク状態です。

これらを踏まえて、以下の点に気を付けましょう。

✔ 携帯番号、直アドを教えない。もしくはすぐに変えられるように準備しておく。

まるで最初から自分の存在など無かったかのように演出する準備をしておきましょう。でないと、常に携帯のベルが鳴りっぱなしで、番号、アドレスの変更操作すらさせてもらえない可能性があります。

✔ 彼女らのメールや電話を断らない。

延々と続くメール攻勢にうんざりすることもあると思いますが、話を中断する際の言い訳にも細心の注意を払いましょう。

用事(友人)ネタ、家族ネタは地雷であることが多いです。仕事をネタにメールを切っても発狂されることがあるのですが、そもそも仕事より私を優先しろ!というのを強制してくる子とは付き合わない方が良いですね。これで発狂されたらその子は即切りしましょう。

✔ 自宅を教えない。

メンヘラのステータスは常時、精神不安定です。あなたの自宅を教えてしまえば、たちどころにそこを拠り所にしてしまうでしょう。

✔ 同棲しない。

もし間違って自宅を教えてしまったとしても、絶対に同棲だけは避けましょう。

彼女らは性(生?)に飢えています。しかも不眠症であることも多いため、夜中の2時~3時にセックス、寝て起きて朝の7時にまたセックスといったように、絶倫王でも無い限り太刀打ちできないような性生活を強いられる可能性があります。

これがメンヘラがビッチたる所以です。

✔ セックスで膣出ししない。

普通の女の子相手でも生挿入→中出しのコンボはめんどくさいことになりかねませんが、メンヘラ相手にこれをやれば何が起こるか想像も付きません。

触らぬ神に祟りなしです。

✔ セックスを断らない。

ビッチですので、もちろん即発狂します。

できれば幸せになって欲しいとは思うのですが。

とまぁ、書いていて我ながら色々酷いなとは思うのですが、彼女ら自身が自らが不幸であることを望んでいるフシがありますので、そうある限り恐らくは幸せというものは望めないのかもしれません。

よほど、目の前の女の子に一生を捧げる覚悟が無い限りは、メンヘラビッチを更生させようなどとは考えない方が無難でしょう。

人は自分が理解できない存在とは分かり合えないものです。くれぐれもご注意を。

この記事が参考になったなら はてなブックマーク をお願いします☆

“メンヘラビッチな女と付き合う際に絶対にしてはいけないこと” への2件のフィードバック

  1. 名無し、気になります より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    その通りすぎて何も言えない
    メンヘラ系は割りきってその日だけやりまくって無茶しまくって楽しんでそれっきりぐらいがお互いの為
    ぶっちゃけ、それ系で苦労させられてからというもの
    そいつらが幸せになってほしいなんて思えないわ
    とっとと不幸のどん底に落ちて世界から消えてほしい

  2. 永遠の少年紳士 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あらら、相当酷い目に合わされたようですね。
    心中お察し致します^^;

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ