出会い系サイトで女の子と出会える人、出会えない人、その違いとは

同じ時期に出会い系を始めた友人がいるのですが・・・。

以前もこちらの記事で少し話題にしましたが、私と同じ時期にサイトに登録して、ナンパを始めた友人が1人います。

>> 例文から学ぶ出会い系アプローチの「起承転結」

私はその友人のメールの内容などをチェックし、事細かにアドバイスを送っていたのですが、なんと未だに出会えた実績ナシだと言うのです。

その結果を聞いて何故かと問い詰めたのですが、友人は「飽きた」「めんどくさい」「俺には向いてない」といったようなことを口にするばかりで、具体的な理由や原因にまでたどり着けませんでした。

今ではモチベーションも完全にダウンして、サイトを開いてすらいないようです。

必要なのは根気よく続けること。

ところで、PDCAサイクルというのはご存知でしょうか。

事業や生産管理などでよく使われる手法なのですが、PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(評価)→ACT(改善)といったフェーズを繰り返し行うことで、対象の品質を高めていくという考え方です。

出会い系に当てはめると例えば、ファーストメールの文章を考え(PLAN)→20人の女の子たちにメールを送信し(DO)→何通メールが返ってきたかを確認し(評価)→さらに良いメールの文章を考える(ACT)、といったような行動を取ることをPDCAサイクルに沿っていると言います。

そして上のような行動を取り続ければ、この人のメールの文章はどんどん良いものになっていく、少なくとも良くなる傾向にあるだろうというのは容易に想像できると思います。

私と友人との間に、ルックス的な差は大してありません。

私はもちろん、その友人も非童貞ですから、女の子からの一定以上の需要はあるはずなのです。

ただそこに差があるとしたら、私は常にPDCAサイクルに則って現在進行形で行動をし続けているのに対して、友人は思いつきで実行し、そしてそのどれもが単発で終わってしまっていたのだろうということです。

ちなみに、出会い系攻略ブログ管理人でもある私の成績は・・・。

大体、2~3ヶ月に1人といったペースで新しい女の子と実際に出会って、そしてセックスまでしている状況です。1年で4~5人ですね。

これが多いのか少ないのかは分かりませんが、少なくとも今の私の生活(主にお財布)に見合った数字かなと思ってます。

そして、1回きりで連絡を取らなく(取れなく)なる子もいれば、半年以上の付き合いになる子もいますが、これはその時々の流れに任せるようにしています。こういうのは、あまり強引に長引かせるものではないと思っているからです。

また、メールだけで終わった子も合わせればもう少し増えますが、正直こちらは数を把握していません。これは文章をテンプレート化して数をこなしている弊害とも言えますね。

これから出会い系を始めようという方は、この数字を参考にしてみてください。

とにもかくにも、物事は淡々とやることが大事なのです。がんばりましょう!

この記事が参考になったなら はてなブックマーク をお願いします☆

One Response to “出会い系サイトで女の子と出会える人、出会えない人、その違いとは”

  1. マコト より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    研究者からのリンクから飛んできました
    すごいノウハウですね♪
    文才もありますね
    これからも更新楽しみにしてますね

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ