返事が返ってくるメールの書き方は、女の子に直接聞くのが一番早い!

どのようなメールを書けば返事が返ってくるのか。

私も含め、出会い系で女の子を探している方であれば誰もが一度は、メールの書き方について頭を悩ませた経験があるのではないでしょうか。

「こんにちは、はじめまして。今度飲みに行きましょう!」のような書き方では、例え1000通送っても女の子からの返事が期待できないのはもはや言うまでもありません。

ならばどのようなことを書けば、女の子からの返事が返ってくるのか。

これまでの記事でも散々書いてきた「メールの書き方」というテーマではありますが、今回また目からウロコな出来事があったのでご紹介したいと思います。

◯◯って書いてなかったら多分返事しなかったよ。

先日出会い系で知り合った子に言われたことです。

どういうことかと聞けば、その子は特に私が書いたメールの内容の半分以上は読んでおらず、ただ一言、それも私が単なる気紛れ(というより、苦し紛れ)に入れた単語に反応したということだったのです。

その時は「まぁ、やっぱり色んな人がいるよな、うん。」程度にしか感じなかったのですが、時間を置いて改めて考えてみると、女の子が返事をくれた理由というとても重要な事実の告白だったことに気付きました。

これからは返事をくれた相手一人一人から、さり気なく聞き出しましょう。

この記事を読まれた方は、ぜひ今後は会話の中で「なぜ自分に返事がしたくなったのか」をさり気なく聞き出すようにしましょう。

恐らく、一人一人全く違った答えを言ってくるものだと思います。中には突拍子もない理由で返事をくれた女の子も出てくることでしょう。

しかしそれらの情報を大量に集めれば、ある種の関連性や偏りが見えてくるかもしれません。

そしてその偏りに気付くことができれば・・・、もうお分かりですよね?後は、わざとその偏りに寄せるようにしてメールの書き方を変えるだけです。

万人を落とすことはできなくとも、千人を落とせるメールの書き方は確かにあります。

出会い系で、全ての人からメールの返事をもらうことは不可能です。

人には好き嫌いがあり、ある人が好きだと言うものを、またある人は嫌いと言うことが良くあるからです。

ですが、その好き嫌いにも傾向があり、多くの人が好むものを見つけることができれば、これからのあなたの出会いライフはこれまでとは比べ物にならないものになるでしょうね。

がんばりましょう!

もしよければ拡散よろしくです☆

雑談、相談はコメント欄へどうぞ

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ