実はアテにならない出会い系に関するネット上の口コミ・評判

その評価は本当に正しいのですか?

商品やサービスの購入を決める時、その品物に対しての口コミや評判を見て決めるという方が、最近は多いと思います。

そして乱立するサイトの中で、一体どこが本当に出会えるサイトなのか調べる際にも、やはりインターネット上の評判が気になるところではないでしょうか。

しかし、ネット上に転がっているそれらの評価が、実は不正なものかもしれないと言ったら、あなたはどう思いますか?

例えばランキングの不正購入。

やり方はいくつかあると思います。

単純に、ランキングサイト側にお金を握らせて不正に順位を吊り上げたり、クリック業者と呼ばれる側に依頼して、多数のIPアドレスから一斉に自サイトのランキングバナーをクリックさせ、順位を上げて行ったり・・・。

とにかく、お金さえあれば、ランキングサイトの順位というのはどうにでもなってしまうのです。

じゃあ体験談とかは?

実はこれも鵜呑みにするのは危険です。

特に「管理人の実体験だけを元にしているレビュー記事」や、「使い勝手や出会える度などを採点している記事」は注意するべきでしょう。

まず前者は、成功体験しか書かれていないことが多いです。例えば・・・

今日は◯◯ちゃんとえっちしてきた、こんな可愛い子が出会い系をやっているなんて今でも信じられない。来週も1件アポがあるが、これも中々の上玉だ。今から楽しみで仕方ない。

そして記事の最後には「ここで出会えます!」のような決まり文句とサイトへのリンク。それが優良サイトであれば私も目を瞑るのですが、ちょっと聞いたことのないような怪しいサイトだったりすることも多々あります。

試しにリンクを踏んでそのサイトに飛んでみれば、トップページに半裸の女の子の画像がドン!(※男性目線のページ作りをしているところは、確実に出会えない系サイト、サクラを使った詐欺サイトです。)

また後者の採点記事も、10点満点だの9.8点だの色々書かれているのですが、肝心の採点基準が明確になっていないことが多いです。なぜ、その点数を付けたのか。その理由が明確でない以上、安易に信じてしまうのは危ないでしょう。

これら全てに共通して言えるのが、営利目的(アフィリエイトや詐欺)のための口コミと、本当に一般の人が善意で書いている口コミがごっちゃに混ざってしまっていて、結局どれが本当か分からないということです。

さらに、ライバル業者からの悪口(ネガティブキャンペーン)などもそこに混ざることもあるため、そうなると口コミの世界というのは益々混沌としていきます。

必要なのは客観的な事実、つまり数字です。

もしあなたが今、本当に出会える優良サイトを探しているのなら、評価の根拠となる数字に注目してみて下さい。

それも使い勝手とか、出会える度のような曖昧なものではなく、「サイト運営◯年」「会員数◯万人」のようなごまかしの効かない客観的な数字です。

なお、当ブログでも「出会い系サイト毎の雑誌広告掲載数」という客観的な根拠となる数字を独自に調査して資料にしています。

実際に色んな女性誌をコンビニや書店で手に取って、1つ1つ広告をカウントしていった努力の結晶です(笑)

>>出会い系サイト毎の雑誌広告掲載数

あなたの出会い系サイト探しに、ぜひ参考にしてみて下さいね。

もしよければ拡散よろしくです☆

雑談、相談はコメント欄へどうぞ

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ