文章に共感力を持たせて女の子との運命の出会いを果たそう

ところで、あなたはなぜこのブログへ訪問くださいましたか?

偶然、たまたまタイトルが目についた・・・という方もいらっしゃいますが、あまり多くは無いと思います。

例えばある人は、出会い系を始めてみたくて、でもどこが優良でどこが悪質かが分からないので、それぞれのサイトの口コミ・評判を確かめに。

ある人は、中々女の子からメールがもらえなかったり、続かなかったり、それらの解決策を求めて。

そしてある人は、さらに多くの女の子とセックスするための新たな攻略テクニックを探しに、このブログへ辿り着いたのではないでしょうか?

共感とは、相手の気持ちを感じる力です。

ウィキペディアによると、共感とは「他者と喜怒哀楽の感情を共有すること」とあります。

つまり、相手が喜んでいれば自分も同じように嬉しくなり、相手が悲しんだり悩んだりしていれば自分も涙を流したり、といったことを指します。

さらに言ってしまえば、これをされたら相手はきっと喜ぶだろう、とか、こんなことはされたくないだろうな、のように、相手の反応を先読みして自分の行動を決定することも、共感だと私は思っています。

女の子は相手に自分がどれだけ共感出来るかを重視します。

そして女の子という生き物は、自分がどれだけ相手に共感出来るかで、その相手に対する反応や距離の取り方を決めてくる傾向にあります。

女の集団がみな一様に同じことしか口にしないのも、ファッションがみんな同じようにしかならないのも(ギャルファッションは特にそうですよね?)、おそらくこの習性によるものでしょう。

同じカタチをしているもの、同じキモチを持っているもの、それらが彼女らの心の拠り所なのです。

とすれば、あなたにも分かりますよね?

出会い系で女の子とつながろうと思うなら、まず相手の女の子の心の周波数に、自分の感情を合わせることが大切だと言うことです。

今スグ女装してみましょう。

悪い冗談のようですが、実は冗談では無かったりします。

と言うのも、キャッチコピーやセールスレターの文言を考えるライターの方の中には、女性向けの製品・サービスのコピーを書く時は女装して書くという人もいるそうです。

女装することで、女性の気持ちを理解して、共感されやすい文章を書こうとするらしいですね。

さすがはプロ、女装云々はちょっとアレですが、凄まじい熱意だと思います。

私たちもより多くの出会いを手にするためには、この熱意を見習わないといけませんね。

この記事が参考になったなら はてなブックマーク をお願いします☆

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ