女の子が実際に使っているサイトが出会えるサイトだ!

ファッション雑誌、ギャル雑誌、レディコミ・・・。

タイトルをご覧になって「この人は何を言っているんだ?」と思った方、この単語の羅列を見て、何か気付きませんか?

少し回りくどく説明させて頂くと・・・、例えば1人の男性が、ある日突然「出会い系やりたい!」と思ったとします。

しかしこの人は、どのサイトを使えば良いのか全く知らないので、とりあえずGoogleまたはYahoo!で「出会い系 おすすめ」などのように検索をかけるでしょうね。

そうするとランキングサイトに口コミサイト、その他作りかけの広告(アフィリエイト)サイトのようなものまで、情報が山ほど出て来ます。

結局それらを1つ1つ見て回るしか無いのですが、途中でアダルトな雰囲気全開の「確実!出会える!人妻専科」というサイト(名称適当)を見つけ、心(と言うより下半身が)惹かれてしまいます。

さあ皆さん、この男の末路はいったいどうなるでしょうか?

・・・あえて説明するまでもありませんよね?十中八九、女の子とは出会えずに終わることでしょう。

女の子と出会いたいなら、女の子が使っているサイトを探すべき。

上の男性が出会い系初挑戦に失敗してしまったのは、結局男の目線でサイトを決めてしまったからだと言えます。

普通の女の子は、アダルトな雰囲気全開のいかがわしいサイトにわざわざ好んで登録して使ったりなどしないでしょう。

それでは、女の子が登録する気になって、実際にガンガン使われているサイトとは一体どこなのか?その答えが冒頭の単語の羅列です。

女性向けのファッション雑誌や、ギャルをメインターゲットに置いた雑誌、後は過激な表現が多用されているレディースコミックなどの購買層は一体誰ですか?

わかりますね?これらの雑誌の主な購買層は女性です。しかもおばちゃんではなく、10代後半~30代前半の若い年齢の女の子たちです。

それでは、その雑誌に打たれた広告は、一体誰に向けての広告でしょうね?

もちろん、そうです。雑誌を買った女の子に向けて、です。もう私が言いたいことがわかりますよね。

そうです、女性向け雑誌に広告を打っている出会い系なら、実際に女の子が使っている確率が高く、女の子に出会えるサイトである可能性が高いのです。

と言う訳で、独自に調査した資料を特別に公開します。

ページが長くなってしまうので、別記事にしました。次のリンクの記事をご覧下さい。

資料:出会い系サイトの広告が掲載されていた女性誌とその掲載数一覧

情報が多すぎる時は、事実を並べ立てれば真実が見えてきます。

ネットに情報が氾濫している今の時代、情報は多角的に見ろ、と良く言われます。

でも、そんな抽象的なことを言われても何をすれば良いのかわかりませんよね?

そういう時は、誰が見ても明確である事実を、つまり数字を、淡々と並べて行ってみましょう。

どれが本当でどれが嘘なのか、その真実の姿が見えてくるはずです。

今回は女性向け雑誌に打たれた広告の量という事実(数字)を並べてみた訳ですが、何が真実か、一目瞭然でしたよね?

玉石が混ざってしまったインターネット上の口コミや情報には、もう惑わされないようにしましょう。

これは自信を持って言います。

当サイトが紹介するのは「出会える系サイト」、サクラなどではなく実際の女の子たちに使われている、女の子と出会える可能性があるサイトのみです。

これ以上多くは語りません。それでは皆さん、ご武運を。

もしよければ拡散よろしくです☆

当サイトのおすすめ記事です。迷ったらまずこちらをご覧ください☆

出会い系でのメールの書き方、例文 出会い系のサクラの見分け方
出会い系で出会えないのはなぜ? ハッピーメールアプリのメリット
セフレが欲しい 童貞を捨てたい
100%必ず出会える方法 出会い系攻略法

素敵な彼女と出会いたいなら・・・

出会い系

もしかしたら明日には出会っているかも?いつだってチャンスは一瞬。上のバナーをクリック!

雑談、相談はコメント欄へどうぞ

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ