もらった返事には即返信!ヤレる男のメールマナーとは

メールマナー1つで、ヤレるかヤレないかが決まってしまいます。

そんなバカな・・・と思わないでください。

確かに、ある程度2人の間に基盤がしっかり出来あがっている場合は、メールマナーの有無は小さなことで、あまり影響の大きいものではありません。

ですが出会い系のように、それまで全く面識の無い2人がある日突然つながってしまった時などは、小さな小さな傷1つでその関係を真っ二つに引き裂いてしまうということも、往々にしてあることなのです。

まぁどちらにしても、NGなメールだけは送らないに越したことはありません。

女の子とのメールでやってはいけない8つのタブー。

と言う訳で、チェックリストを用意しましたので、軽い気持ちで見て行きましょう。

1.少し返信が遅れただけで「あれ、忙しいかな?」「怒らせちゃったかな?」などのネガティブなメールをする。

大抵の場合、トイレに行っていたとか、電話に出ていたとか、単に忘れていたとか、そういう取るに足らない理由です。

それなのに勝手に、一方的に、ネガティブな反応をされては女の子も困ってしまいますね。

あと、返信が来ないことへの催促メールも厳禁です。じれったい気持ちも理解出来ますが、そこはグッと我慢しましょう。

2.「今メールして良いかな?」などと毎度確認する。

「電話して良いかな?」なら分からなくもないですが、メールは別に確認を取る必要はありません。

気を使っているつもりでしょうが、毎回この確認から始まるのもちょっとうざったいです。

こっちから送って、すぐ返信が来たらラッキー。遅くても1日以内には返ってくるでしょうから、ゆっくり待ちましょう。

3.メールラリーの〆の合図に気付かず、ダラダラと続ける。

「あ、じゃあちょっと出かけるから」とか「今友だちと遊んでるから」とか、こういった「これから場が変わりますよ」的アピールは、つまり今は一旦メールを止めましょうという合図です。

気が利く、と言うよりは普通の感性を持っている人なら、「気を付けて行っておいで」「楽しんで来てね」など、締めのメールを返して終わりにするのでしょうが、ごく稀に相手の合図に全く気付かずに、そのままメールを出してしまう人もいるようです。

相手のことをちゃんと考えていれば分かることです、心当たりのある方は一旦、自分の行動を考え直しましょうね。

4.話の途中で返信を止める。

とは言え、話の途中でメールを止めることはありません。こちらが女の子のメール1つで一喜一憂しているのと、同じ感情を相手に味わわせてしまいます。

特に、質問の最中にメールが止むと、女の子もモヤモヤしてしまうようです。一時的にメールが返せなくなる場合などは、その旨をちゃんと相手に伝えるようにしましょう。

5.顔文字や絵文字の方が、文章よりも多い。

女の子でもこんな人はそうそういません。重症化するともう顔文字、絵文字だけで感情を表現した(つもりの)メールを返信する人もいるとかいないとか。

余程親しい間柄であれば別ですが、これから仲良くなろうという相手へのメールでしたら、素直に言葉で返事をしましょう。

6.たった一言でぽつりと終わらせるメール。

「ああ」「うん」「いいよ」「それで」「イヤ」などなど・・・。

本当にたった一言で終わらせたメールというのも、やっぱり素っ気なく、寂しく感じるものです。

せめて二言、でなければ顔文字でも付けて寂しくならない雰囲気にしてあげてください。

7.イベントの実況中継などをし始める。

自分の興奮度合いを少しでも共有しようと、写メや携帯動画などでこれをする人がいるようです。

はっきり言って、自分がその場にいないのに、興奮や感動を共有しろと言われても無理があります。

そういうのは後日、実際に顔を突き合わせて話してる時に、「実はこないださ・・・」と言って話のネタとして切り出しましょう。

8.女の子から電話をかけさせるように話を持って行く。

「電話した方が早いかな?」などと促して、女の子に「そうだね、じゃあ電話するね」と言わせたい人がいるようです。

電話代が勿体無いのか、それとも単に自分で決められないだけなのか。こういったアプローチは男が決めるようにしましょう。

いかがですか?当てはまる項目があった方は要注意ですよ。

あなたの好感度をワンランク上げるメールマナー4選。

では逆に、好感度が上がるメールとはどういうものか、こちらも箇条書きにまとめましたので、見て行きましょう。

1.メールをもらったらすぐに返信する。

掲題にもある通りです。

よく駆け引きとして「15~30分ぐらい開けて、相手を焦らす」みたいな人もいると聞きますが、これを繰り返すと段々と相手のテンションが下がって行く場合もあります。

基本は即返信で間違い無いでしょう。

2.相手が困ってしまわないようにする。

メールの返信の有無や、内容など、とにかく相手を尋問するようなメールは送るべきではありません。

全て女のわがままだと割り切って、大きく受け止めてあげるのが男の器だと思いましょう。

3.柔らかい表現を使う。

顔文字、絵文字などを使わない人は、得てして文章が素っ気なく、ぶっきらぼうに、時には怒っているように見えてしまいがちです。

肯定的な言葉や、優しい言葉を多用するなどして、「この人は顔文字は使わないけど、別に不機嫌な訳じゃないんだな」と女の子に理解させてあげましょう。

4.共感してあげる。

時折ですが、女の子は特に意味も無く、「今買い物してるんだ」のようなメールを送って来ます。

男からすれば「だからどうした」と言ってしまいたいかもしれませんが、そこはグッと抑えて、「何買うの?」「面白いモノあった?」など、女の子に共感してあげましょう。

5.褒めてあげる。

人は誰でも、ちょっとしたことでも褒めてもらうと嬉しくなります。

特に女の子は常にお姫様でありたい存在ですから、メールでもちやほやしてあげましょう。きっとあなたへの好意が沸くはずですよ。

メール1つで大層な騒ぎです。

いや、自分で内容をまとめておいて、大層なものになったな・・・と感じています。

ですが、出会い系においてはメールは生命線、命綱にも等しいものだと言うことは、誰もが認めるところではないでしょうか?

バンジージャンプの時、命綱が切れたら死んでしまいますよね?

それと同じです。出会い系ではメールが切れたら出会えなくなってしまうのです。入念にチェックしておくことに越したことはありません。

それに、始めは不便でも、慣れてくれば習慣になります。

明日は今日よりちょっとだけ、気を使えるようになれば良いのです。がんばりましょう。

もしよければ拡散よろしくです☆

当サイトのおすすめ記事です。迷ったらまずこちらをご覧ください☆

出会い系でのメールの書き方、例文 出会い系のサクラの見分け方
出会い系で出会えないのはなぜ? ハッピーメールアプリのメリット
セフレが欲しい 童貞を捨てたい
100%必ず出会える方法 出会い系攻略法

素敵な彼女と出会いたいなら・・・

出会い系

もしかしたら明日には出会っているかも?いつだってチャンスは一瞬。上のバナーをクリック!

雑談、相談はコメント欄へどうぞ

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ