その写メがいつどこで撮られたかが分かってしまう!画像ファイルについてるExif情報とは?

その写メ送るのちょっと待って!

みなさんはExif情報って知ってますか?最近少しニュースにもなったと思いますが・・・。

平たく言えば「画像の詳細情報」なのですが、デジカメや携帯カメラなどで撮影した画像には、以下の情報が保存されているのです。

  • 撮影日時
  • 撮影機器メーカー名
  • 撮影機器モデル名
  • 画像全体の解像度
  • 水平・垂直方向の単位あたり解像度
  • 撮影方向
  • シャッタースピード
  • 絞り(F値)
  • ISO感度
  • 測光モード
  • フラッシュの有無
  • 露光補正ステップ値
  • 焦点距離
  • 色空間(カラースペース)
  • GPS情報 – GPS付きカメラの場合、緯度・経度・標高など。
  • サムネイル(160×120画素)

※wikipedia “Exchangeable image file format” より抜粋、引用。

何が何やらさっぱりかもしれませんが、この中で問題なのは「撮影日時」と「GPS情報」です。

いつ、どこに居たかがバレてしまう恐怖。

GPS情報というのは、つまり位置情報のことです。もうわかりますよね?

撮影日時と位置情報がバレると言うことは、あなたがいつどこに居たかが丸分かりになってしまうと言うことなのです。

例えば・・・

それが、よく遊びに行く街で撮ったものだったら?

それが、近所のお店で撮ったものだったら?

それが、自宅の部屋で撮ったものだったら!!?

いかがですか?Exif情報をそのままにしておくことが、危険極まりないことだということが理解してもらえたと思います。

送る前にExif情報を確認・削除しましょう。

何でそんな危ないものが写真データに付いているのか、文句は規格を決めた富士フイルムさんに言うとして、ここでは自衛のためにExif情報を確認・編集する手順を覚えましょう。

1.専用のソフトをインストールする。

Exif情報解析・編集ツール「F6 Exif」を以下のURLからダウンロードします。

http://www.ryouto.jp/f6exif/

2.インストール完了後、アプリを起動し、アプリウインドウ内に編集したい画像ファイルをドラッグ&ドロップします。

3.ツールバーの[編集]→[Exif削除]を選択し、Exif情報を削除します。

たったこれだけです。パソコンに詳しく無い方でも簡単に出来ると思います。

そこまでトラブルになったケースは今のところ聞いたことがありません。

とまぁ、散々脅しておいて文句を言われそうですが、今のところExif情報云々でトラブルになったケースというのは、私が知る限りではありません。

理由は2つあると思っていて、1つはExif情報を知っている人がそこまで多く無いという点。これは技術的な色が強いので、一般の方には馴染みが無いのは当たり前ですね。

もう1つは、まともな出会い方・別れ方をしていれば、Exif情報を漁ってまで相手に攻撃をするなんてことは考えられないということです。

つまり、例え女の子とのセックスだけが目的なのだとしても、常に紳士的に接していればそこまでトラブルになることは無いということですね。

とは言え、余計なトラブルを抱える必要もありませんので、やはりExif情報はしっかりと削除しておくのが賢明かと思います。

スマートに出会い、そして別れを楽しむのも、男女の間のマナーの内です。お互い、気を付けましょうね。

もしよければ拡散よろしくです☆

雑談、相談はコメント欄へどうぞ

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ