イケメンなのにモテない!?そんな男はココが間違っている

何で俺よりブサメンのアイツの方がモテるんだ!?

な~んてこと、イケメンのあなたは思ったことありませんか?

外見が良い男は、それだけ恋愛に有利なのは間違いありません。でも!しかし!外見が良ければ中身はどうでもいい、という訳でもないのです。

女の子の中には「私、顔の良い男ってダメ。周りからチヤホヤされ慣れてるっていうか、中身が何だか好きになれないの。」という子が、結構いたりするのです。

街で時折見かける、ブサメン&ちょーかわいい女の子のカップル、あれを見るたびに「なんでっ!?」と思いますよね。案外、女の子はイケメンとかブサメンとか、あんまり気にしていないのかもしれませんね。

あの女は俺が落とす・・・、イケメンの名にかけて!

女の子が気にしていないとは言え、やはり同じ男として、イケメンのあなたがブサメンに敗北するというのはあってはならないことでしょう。

と言うわけで、女の子にウケが悪いNG行動をリストアップしてみましたので、一緒に見て行きましょう。

★見た目★

  • 真っ黒な日焼け
    →サーファーでも無いのに真っ黒というのは何なんでしょうね。
  • 無精ひげ
    →男としては野球のイチローや、ハリウッド俳優みたいなの無精ひげに憧れるのですが・・・女ウケは悪いようです。
  • 筋肉つけすぎ
    →女の子が好きなのはいわゆる細マッチョです。ゴリマッチョはドン引きされるかガチ惚れされるかのどちらかと、両極端な傾向にあります。
  • 体臭が酷い
    →体質であれば仕方が無いところですが、単にお風呂に入ってないだけだとしたら、すぐに体を洗って来て下さい。
  • 流行に敏感過ぎる
    →自分が無い、と評されてしまうようです。
  • ビジュアル系、ホスト系
    →本職が実際にバンドマンやホストだと言うのならともかく、一般人がこういう格好をするのはNGです。
  • 服がださい
    →1年中同じ服とか、妙な柄のTシャツとか。あとは全身を1色でコーディネートするとか。

★性格★

  • 愚痴が多い、ネガティブ思考
    →付き合っていて楽しくありませんよね。
  • 口が悪い
    →すぐにバカとか死ねとか言ってくる人と一緒にいたいとは思いませんね。
  • ギャンブル狂い
    →金銭感覚が合わないと、辛いと感じるようです。
  • ナルシスト
    →程々であれば良いのですが、ナルシスト過ぎるとやはりドン引きされます。
  • 潔癖症
    →こちらも程々にしておきたいところですが、過ぎた潔癖症は病気である可能性もあるため注意ですね。
  • 押しが弱い、優柔不断
    →女の子は常にお姫様でありたい人です。ゆえに頼りない男には魅力を感じません。一言で良いので、大事な時には「好きです」とか「えっちしたい」といったセリフが言えるようにしましょう。
  • 二次元ヲタク、アイドルオタク
    →女の子側にも同じ趣味があれば良いのですが、全く理解されない時はドン引きされます。例えば、あなたは極度のジャニーズファン(オタク)の女の子を見てどう思いますか?そういうことです。
  • 壮絶なバカ
    →ちょっと前におバカタレントというジャンルが流行りましたが、これはナシです。「基本的に頭は良いのに、変なところで抜けてる」というのは可愛いと思ってもらえるかもしれませんが、「常に頭が悪い」というのは単に相手をイライラさせるだけです。せめて中学生レベルの脳みそは備えておきましょう・・・。

★行動★

  • ケンカ、犯罪自慢
    →DQNってやつですね、これがウケるのは同じDQNの方のみです。普通の女の子にこれを話したら、そのままフェードアウトされるでしょう。
  • 武勇伝を語り出す
    →私も男としては武勇伝の1つも語れないようでは、と思うのですが、これもアピールが過ぎると女の子にとってはウザいだけです。切り出すタイミングを見極めましょう。
  • お酒自慢
    →だから何だって話です。ウンチクや、どれだけ飲める自慢をされても、女の子は楽しくありません。
  • 過去に付き合った女の数自慢
    →自分がどれだけモテるのかを自慢したい気持ちはとてもよくわかります。わかりますが当然NGってことで。
  • すぐ下ネタに走る、しかもドン引きレベル
    →お互いベロンベロンに酔ってる時ならアリかもしれませんが、シラフの時にこれをやったら最悪です。エロを通り越して下品でしかありませんので、注意して下さい。
  • お酒をガンガン進めてくる
    →無理強いはいけませんし、下手すれば裁判沙汰になる可能性もありますから、やめましょう。
  • 個室のお店ばかりチョイスする
    →その気が無い相手と個室で食事をするというのは、女の子にとってはナシでしょうね。1度2度誘って脈が無いと判断したならば、次からは普通のお店をチョイスしましょう。そのうちチャンスが巡ってくることもあります。
  • べたべたとボディータッチが多い
    →まんまセクハラですね。友達付き合いがあるから言いづらいだけで、裏では「あいつチョーウザい」などと噂になっている可能性もあります。要注意です。
  • デートの誘い(待ち合わせ時間)が夜遅い
    →そのままラブホになだれ込みたいという魂胆が見え見えです。あとひと押しで落とせそうな相手ならともかく、単なる友達相手にこれをやるのは止めましょう。
  • すぐ家に来たがる
    →これもあわよくばセックスという男の欲望がバレバレです。女の子からすれば、あわよくばでセックスなんてされたくありませんよ。
  • いつも敬語で接してくる
    →嫌われてるのか、押しが弱いのか、それとも単に天然なのか。女の子は悩むでしょうね。ある程度親しくなったのなら、敬語を止めて普通に話すのが相手に対する敬意ですよ。
  • せっかく一緒にいるのに携帯ばかりいじっている
    →それなら携帯とデートしましょう。目の前の女の子は必要無いはずです。

改善すれば良いのです。

上記のリストを見てどうでしたか?もしかして当てはまっていたりしましたか?

もし当てはまっていたのだとしても、落ち込まないで下さい。人は悪しき習慣を改善出来る生き物です。

改善するためには、まず何が悪習慣なのか、問題なのかを認識しなければなりません。だから、上のリストを見て当てはまるものがあったと言うことは、改善すべき問題が見つかったと言うことなのです。落ち込む必要はありません。

もちろん、完璧過ぎても嫌われる傾向にあるので、手加減が難しいところですが、自分が思ったよりモテていないと感じているのなら、今一度自分の性格や行動を見つめ直してみるのも大事ですよ。

イケメンも、時には謙虚であるべきなのです。

※ちなみに私はどちらかと言えばブサメン寄りなので、常に謙虚、常に研究、常に努力の毎日です。あああああ、イケメンになりたいなぁ・・・。

この記事が参考になったなら はてなブックマーク をお願いします☆

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ