悪徳出会い系サイトを見破って詐欺被害を未然に防ごう

迷惑メール、架空請求、都度課金・・・。

良心的なサービスを展開するサイトでは、日々新たなカップルが生まれています。

ですがその一方で、悪質な出会い系サイトによるネット犯罪・詐欺の被害報告も増加しています。

すでに自分のフィールドが決まっている人は良いのですが、これからサイトを始めてみたいという人、もしくは新しいフィールドを探しに行きたいという人は、この悪徳出会い系サイトに引っかからないように注意しなければなりません。

迷惑メール、架空請求、都度課金・・・。

良心的なサービスを展開するサイトでは、日々新たなカップルが生まれています。

ですがその一方で、悪質な出会い系サイトによるネット犯罪・詐欺の被害報告も増加しています。

すでに自分のフィールドが決まっている人は良いのですが、これからサイトを始めてみたいという人、もしくは新しいフィールドを探しに行きたいという人は、この悪徳出会い系サイトに引っかからないように注意しなければなりません。

どのような被害が報告されているのか?

独立行政法人、国民生活センターの発表によると、以下の様な内容の詐欺や被害の報告がされているようです。

アイドルやタレントを装い、メールのやり取りを繰り返し、被害者からの信用を得たタイミングで大金(プロポーズ費用などと偽って)を要求する。

高収入の相手と交際出来るサービスがあると偽って、被害者を詐欺サイトに登録させる。その後にそのサイトの他ユーザー(サクラ)から「あなたと付き合いたい、私は◯◯万円を援助出来る」と連絡をし、援助を受けるための手続き準備金として詐欺サイト側に入金をさせる。

サイトに登録をしてきた被害者に対して、霊媒師を名乗り「あなたは今、呪われているかもしれない」などとメールを送り、心理的に不安にさせる。その嘘を真に受けて、相談する内容のメールを送ってきた被害者に対して、「解呪するため」と称して様々な高額商品・サービスを購入させる。

その他、お馴染みですが、大量の迷惑メール、架空請求の電話・メール、そして分かりにくい料金制度を取ることで、ユーザーの知らない間に多額のポイント購入をさせてしまう等、例を挙げればキリがありません。

被害内容を知ることで、自分が今詐欺にかかっているのかも?と気付けることもあります。上記の内容を頭の隅で構いませんので、留めておきましょう。

では、どのようなサイトが”悪質”なのか?

悪質なサイトにはいくつかの共通した特徴があります。以下に挙げる項目をチェックしていくことで、これらを見分けることが出来るでしょう。

1.高額なメール送信料を設定している。

優良なところであれば、1通50円程度です。これが悪質なところだと、1通500円以上するところがあるようです。

楽しくおしゃべりしていたら、気がついたら1日で1万円以上使っていた・・・なんてこともザラにあるでしょうね。しかも、そのおしゃべり相手は十中八九、サクラだと思います。

2.女性アカウントの登録が行えない。

私のようにマメ(神経質?)な人なら一度は、女性アカウントの登録を試してみたことがあるのではないでしょうか?

正常に登録出来て、男性ユーザーとの連絡が行えるようなら、そこは出会える可能性があるサイトです。が、信じらないかもしれませんが、中には女性アカウントの登録を行おうとすると、途中でエラーになって先に進めないようなサイトもあるのです。

女性が登録を行えないのに、サイトからは女性ユーザーからのメールがバンバン送られてきます。このメールは、一体誰が送っているのでしょうね・・・。軽くホラーですね。

3.女性からのアプローチ(メール)がやたらと多く来る。

「大学生だよ、一緒に遊ぼう!」「OLです、仕事でストレスが溜まっちゃって・・・」「未亡人なのですが、夫の残した遺産が使い切れなくて・・・」etc…

サイトに登録した直後から、上記のような内容のメールがガンガン送られてきた経験はありませんか?言うまでもなく、全てサクラ、もしくは自動送信です。話に乗ったが最後、大金を騙し取られるまで付きまとわれることでしょう。

4.サイトにお金を振り込めば大金をプレゼントする、などと謳っている。

典型的な振り込め詐欺の手口ですね。冷静になって考えてみれば、そんなバカなことある訳無いのです。

振り込め詐欺とは・・・

「キャンペーンに当選したので、プレゼントを贈ります。だから手続き手数料を指定の口座に振り込んで下さい。」

といったセリフ回しで、被害者からお金をだまし取る詐欺手法のことです。

5.料金が後払い(都度課金)制、もしくは明記されていない。

優良な出会い系サイトの殆どは、プリペイドカードや銀行振込などによる完全前払い制(ポイントが無くなったら新たに購入しないとサービスが利用出来ない)か、もしくは月額料金(定額)制を採っています。

それに対して悪質なサイトでは、ポイントが無くなっても引き続きサービスを利用出来る後払い(都度課金)制を採っているところが多いです。

酷いところになると、料金制度について記載すらされておらず、一体どうやって利用するのか分からないようなところもあります。こういうところはもちろんクロです。絶対に利用を避けましょう。

6.利用規約が明記されていない、もしくは問い合わせ先が不明。

こちらも料金制度と同様に、明記されていないところは避けましょう。

出会い系サイトといえど一企業なはずです。その企業が、ユーザーに対して説明責任を果たしていないというのは、論外でしょう。

7.過激なエロ・アダルトなデザインで、男性の下半身を刺激する要素たっぷりのトップページ。

艶かしい女性のセミヌードでも映ってればもう完璧です。今スグにページを閉じましょう。

そもそも、出会い系サイトに登録してくる女性というのはけして多くはありません。その中で、わざわざそのようなエロエロ全開の怪しげなサイトに、女性が登録しようと思うでしょうか?

「男性向け」に作られたサイトは、基本全て悪質です。良質なサイトは常に「女性向け」もしくは「ユニセックス」な雰囲気になるように作られています。

8.登録時に、姉妹(グループ)サイトへの同時登録が行われる。

使い古された手口なので、最近は減ってきているかもしれませんが、こちらもNGです。

有名なところではノエル(Noel)というサイトが、この手口を利用していました。同時登録のサイトを利用せず、迷惑メールを無視していれば金銭的な被害には合わないのですが、迷惑メールのあまりの多さにメールアドレスが1つ潰れます。

この業界では、男性はいつも「食い物」にされています。

世の中には男向けの風俗はあっても、女向けの風俗は一般的では無いですね。それは何故か?

答えは簡単です。それは男性の方が、性的な要素に対して強い反応を示すからです。これはもう本能的なモノなのでどうしようもありません。

出会い系という業種・業界は、ある種の風俗みたいなもので、性的な要素を多分に含んでいます。そのため、このような詐欺も横行しているのですね。

私も、そしてこれを読んでいるあなたも、これらの卑怯な手口に引っかからないように、常に気をつけて行きましょうね。

管理人が実際に"10年以上"使っている出会い系サイト・アプリはこちら

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX(ピーシーマックス)

せっかく一生懸命がんばって工夫しても、サクラを雇っているような悪質な出会い系では絶対に出会うことはできません。

当ブログがおすすめするサイトでなら、学生から人妻熟女まで幅広い層の女の子たちと出会えますよ。

なお、当ブログで紹介しているおすすめ情報に関するお問い合わせや攻略のためのノウハウについてのご質問などは、各記事のコメント欄からお気軽にどうぞ。

この記事が参考になったなら SNSで拡散 をお願いします☆

当サイトのおすすめ記事です。迷ったらまずこちらをご覧ください☆

出会い系でのメールの書き方、例文 出会い系のサクラの見分け方
出会い系で出会えないのはなぜ? ハッピーメールアプリのメリット
セフレが欲しい 童貞を捨てたい
100%必ず出会える方法 出会い掲示板の書き方、例文

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ