出会い系の年齢認証確認に使用する運転免許証画像例

法令により、出会い系を利用する際は年齢認証システムによる年齢確認が必要です

2003年に制定された出会い系サイト規制法により、出会い系サービスを提供する側はユーザーの年齢を確認することが義務付けられました。

まあ正確には年齢確認をしなくてもユーザー検索など一部の機能は利用出来るのですが、メールの送信や掲示板への投稿などのメイン機能が制限されてしまうため、基本的には年齢認証まで行ってようやく登録完了と言えるでしょうね。

そこでまずは運転免許証や保険証など、行政が発行する公的な書類を用意しましょう。

そして次に、用意した書類の中で必要な箇所だけを残して、他全てを紙などで物理的に隠して、それを写真に撮りましょう。

なお、物理的に隠すのがめんどくさいからと言って、パソコンのペイントソフトで修正をするというのは止めておいたほうが良いです。

画像ファイルにはExif情報という写真の情報が残っていて、使用するペイントソフトによっては、そのExif情報に修正前(無修正)のサムネイルが保存されているケースがあるようです。(Exif情報についてはこちら)

必ず、紙などで不要な部分を物理的に隠して、それを写真に撮るようにしましょう。

以下は運転免許証画像の一例です。

年齢認証に使う運転免許証の写真画像例

具体的には、運転免許証なら下の画像のように①、②、③を残して全て隠してしまって構いません。

年齢認証に使う運転免許証の写真画像詳細

これらの写真からも分かる通り、必要なのは公的機関が発行する運転免許証などの書類の年齢が確認できる「日付証明部分」とそれを証明する「押印部分」のみです。

当ブログで紹介している出会い系に登録することで、あなたの氏名や住所が漏洩するようなことはありませんのでご安心ください。

これを指定されたメールアドレスに送付すればOKです。数分もすれば年齢確認が終わり、認証が通ることでしょう。

年齢確認まで終われば登録作業はひとまず終了です!

お疲れ様でした。ここまで来たらもう運転免許証や保険証は必要ありませんのでしまってください。

次からはいよいよ、女の子をナンパしていくための作業に入ります。

本ブログのプロフィール設定カテゴリーの各記事を参考に、自分のプロフィールを設定してみてください。

この記事が参考になったなら はてなブックマーク をお願いします☆

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ