100倍出会える!?出会い系プロフ写真の撮り方、盛り方

カメラアプリ

うわっ…俺の写真映り、悪すぎ…?

出会い系に載せるプロフィール写真って、毎度毎度悩みますよね。

テレビやネットの知識を使って色々と自撮り方法を試してみるものの、出来上がるのはブサイクな面をした男の写真ばかり(´;ω;`)ウッ…

どうやったら写真だけでもイケメンに撮ることができるのか、頭を抱えて絶望している人も多いと思います。

そこで本記事では、出会い系で女性が殺到してしまうプロフ写真の撮り方、そして盛り方について、最新の情報と実際に盛ってみた結果を交えてお伝えしたいと思います!

写真の撮り方・基本編

まずは基本的な自撮り写真の撮り方を覚えましょう。

ただしこの段落はこれまで散々言われてきたことですので、マスターしている方はさらっと読み流すだけで大丈夫です。

逆にこれまで撮り方の工夫なんてしてこなかったという方は、しっかりと読み込み覚えていってくださいね!

撮り方の基本① 背景と光源の位置

自撮りをする時は、背景そして光源の位置をまず意識しましょう。

背景は文字通り、あなたが何を背にして写真を撮るかです。

屋外で撮るか屋内で撮るかでも変わりますし、同じ屋内でも背景が白っぽいか黒っぽいかで大分雰囲気が変わったりもします。

参考までに私が撮る時は「白っぽい背景」「光源が顔に当たる(逆光でない)」を意識して撮ってますね。

素人が撮った写真ってどうしても暗くなりがちなんですが、この2点を意識するとそれだけで明るい雰囲気の写真が取れるのでおすすめです。

撮り方の基本② 髪型と服装

次に、自撮りをする時の髪型と服装も大きなチェックポイントです。

ここではカジュアルで攻めるか、それともフォーマルで攻めるかが、人によって大きく分かれるかなと思います。

サーフィンみたいな見栄えの良い趣味を持っている方でしたらカジュアル路線をガンガン突き進んでも良いですし、そうでなければ女子ウケの良いスーツなどを着てビシっとした写真を撮っても良いでしょう。

もちろん色んなシチュエーションの写真を撮っても構いませんが、あまりやり過ぎると「お前はピエロか?」とツッコミが入ってしまいます。

ですので織り交ぜてプロフに掲載する場合は「平日モード・休日モード」みたいに、ONとOFFそれぞれ1枚ずつ載せるとあなたという存在が際立ちますよ。

女性はギャップに弱かったりしますしね♡

撮り方の基本③ 表情とカメラの角度

こちらは②の髪型服装に合わせて色々試してみましょう。

普段鏡などで見慣れているはずの自分の顔ですが、カメラを通すと違う人間の顔のように見えますし、撮る角度によっては奇跡の一枚が撮れる角度なんてのもあったりします。

そしてその奇跡の角度って人によって違いますので、それこそもう360度全方位からカシャカシャと撮りまくってみてください。

ヒントとして、下から撮ると髪の毛が映る面積が少ない分顔面が大きく見え、上から撮ると髪の毛の面積が大きいので顔面が小さく見えると一般的には言われていますね。

しかし下から撮っても中々ユニークな写真が出来上がるため、一般論に惑わされすぎず、あなたにぴったりの角度を見つけましょう。

そうそう、自撮りをする場合はカメラレンズの部分を見るとカメラ目線に、それ以外の部分を見るとカメラから視線が外れた写真になります。小さなテクニックですが頭に置いといてくださいね。

これら3つの要素を少しずつずらしていき、あなたが一番かっこよく見える写真の撮り方を研究すると良いでしょう。

例えば屋内で写真を撮るとしても、カジュアルな服装かそれともスーツなどのフォーマルな服装かで雰囲気は変わってきますよね?

光源にしても、蛍光灯と太陽の光とでは全く違った写真になります。あえて逆光で撮ってインパクトのある写真にする……なんてテクニックもあります。(やや高等テクニックですが、笑)

何にせよ、1枚2枚撮っただけでは絶対に写真の撮り方は上達しません。

出会えるプロフ写真を撮りたいのであれば、気合いを入れて練習することが大事です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

写真の盛り方を覚えよう!

さて、ここまでは写真の撮り方について言及してきましたがどうでしたか?結構大変でしょう?(笑)

しかしそれだけ苦労しても、写真としてはまだ50点ぐらいの出来栄えしかないんです!

出会い系で100倍出会える写真にするためには、ここから写真加工アプリを使って80~100点を目指していく必要があります!

逆に言えば、元の写真が20点でも加工と修正で70~80点を目指せてしまいます。

しかも最近の写真加工アプリって高性能なので、写真の撮り方に比べて修正にかかる労力の方が少ないかもしれません。

まあこの辺りはモチベーションと相談して、やりやすい方法でやってみてください。

盛り方の基本① 明るさとコントラスト

まず調整するべきは写真自体の明るさ、そしてコントラストですね。

暗い雰囲気だと思えた写真でも、明るさを調整するだけでガラッと印象が変わったりします。

当然ながら明るい雰囲気の方が女性ウケが良いので、写真を加工する時はまず最初に明るさとコントラストを調整してみてください。

写真 明るさ調整
※明るさ調整の例。全体的に白っぽく変化しますね。

写真 コントラスト調整
※コントラスト調整の例。コントラストが強いと輪郭がよりくっきりとなるのが分かると思います。

盛り方の基本② 色合いと彩度

次に色合いです。

顔色が悪い人のことをよく「土気色の顔」とか「青ざめた顔」みたいに表現しますが、要は彩度の低い色合いはネガティブなイメージを抱かれがちです。

ですので、自然さが残るように注意しつつ、血色の良い顔色になるよう色合いと彩度を調整しましょう。

写真 色合い調整
※色合い調整の例。赤を足したので背景の色まで赤みがかって見えますね。使い所が難しいかもしれません。

写真 彩度調整
※彩度調整の例。修正前と比べると顔が火照って見えますね。

盛り方の基本③ ニキビや傷あと、青ひげや毛穴などの肌表面

3つ目は肌表面の加工です。

普通に撮った写真って、自分が思ってるよりも毛穴や青ひげが目立って見えてるってご存知でしたか?

また写真に撮ってみて初めて「あ、ここニキビ出来てる!」みたいに気付くこともあります。

そういった肌表面の凸凹を無くすだけで、はっきり言って15歳ぐらいは若返って見えます。

出会い系のプロフ写真でこれをやるとやらないでは大きく結果が違いますので、ぜひここはマスターしておきましょう!

写真 肌修正
※肌修正の例。鼻と目の下のほほあたりの毛穴を消してみました。これだけで大分肌年齢が若くなります。

肌表面まで修正したなら、自撮り写真の盛りも完了です。ご苦労様でした!

やらない方が良い?顔の輪郭の加工・修正

ちなみに顔の輪郭まで修正できるアプリも最近では多く出回ってますが、輪郭の修正はあまりやらない方がいいです。

「会ってみて、写真とは違う人だと思った」というのが女性の出会い系体験談として結構多く投稿されているんですね。

限度を超えて盛り過ぎてしまうと実際に会ってみてから上手くいかないケースが増えます。

ですので、写真を盛る場合は肌の表面までにして、顔の輪郭や目の大きさなどはできる限り原型を残しておくようにしましょう。

激盛り!写真の加工ができるスマホアプリ3選

上に書いたような写真の修正・加工ができるスマホアプリをいくつか紹介しておきます。

どれも知名度・人気度ともに高くおすすめですので、用途に応じて使い分けてみてください。

B612

B612 アイコン

10代から20代の女性に特に人気の高い写真加工機能付きのカメラアプリです。

自然な雰囲気を残しつつ、撮った写真が盛れるのが魅力ですね。

LINEまたはFacebookでのログイン認証が必要なのがやや面倒臭いですが、出会い系をやっているような方であればLINEは必須アプリなので問題なく利用できるかと思います。

B612 ダウンロード

BeautyPlus

BeautyPlus アイコン

女性の口コミで「最も詐欺れる」と評判のカメラアプリです。

プリクラ並みに写真が盛れるので、男性が使う場合は盛り過ぎに注意しましょう。

試しに使ってみたのですが、まず2日間剃ってない口周りのヒゲが消え、30代の私がまるで高校生ぐらいの年齢になったかのような写真を撮ることができました(笑)

BeautyPlus ダウンロード

Adobe Photoshop Fix

Adobe Photoshop Fix アイコン

写真加工では良い意味で悪名高いフォトショップ、そのスマホアプリ版です。

こちらは風景写真など自撮り以外の用途も想定されているため、上2つのアプリと比べると操作感がやや堅い印象ですね。撮り方・使い方を練習しないと思った通りの写真にはならなさそうです。

しかし男性らしい”ビシッ・キリッ”とした雰囲気の写真に仕上がるため、ダンディズムを求めるのであればおすすめです。

Adobeアカウント、もしくはFacebookかGoogleアカウントでのログインが必要になります。

Adobe Photoshop Fix ダウンロード

写真の撮り方、盛り方を実践してみた結果

実は今回のこの内容、定額制出会い系のラブサーチの実地調査をするために練り直したものなんです。

これまでは写真の明るさやコントラストを変えるぐらいに留めていたのですが、私も段々歳を隠せなくなってきたので今回は割とガチめに写真加工に頼ってみました。

結果、ラブサーチを1ヶ月の間しっかりと使って、2人の女性とセックスすることができたんですね!

もちろん写真の撮り方・盛り方を工夫しただけでなく、メールテクニックなど持てる全ての技術を駆使しての結果なので、一概に写真だけが良かったという訳ではありません。

しかし何というか、これまでと比べてファーストメールへの食いつきが良かった印象がありました。

正直な話、ラブサーチも1ヶ月じゃセックスは無理かな、メールを数通もらえれば検証としては十分かな、なんて思ってたんですが、その想定を大きく超えたので私自身びっくりしています。

写真、もっと早く盛ってれば良かったな……なんて今更後悔してます(笑)

もちろんラブサーチ以外の出会い系でも通用するはずなので、もし今あなたが出会い系で出会えずに悩んでいるのなら、本記事のノウハウを使って写真の撮り方を変えてみてはいかがでしょう?

ちなみに写真は原型さえ留めていれば、実際に会った時にも特に何も言われませんでした。

最近は上記のようなスマホアプリが一般的なので、「写真は盛るモノ」って意識が女性の一般認識なのかもしれませんね。

100倍出会えるプロフ写真の撮り方&盛り方、あなたもぜひお試しあれ!

管理人が実際に"10年以上"使っている出会い系サイト・アプリはこちら

ワクワクメール ハッピーメール PCMAX(ピーシーマックス)

せっかく一生懸命がんばって工夫しても、サクラを雇っているような悪質な出会い系では絶対に出会うことはできません。

当ブログがおすすめするサイトでなら、学生から人妻熟女まで幅広い層の女の子たちと出会えますよ。

なお、当ブログで紹介しているおすすめ情報に関するお問い合わせや攻略のためのノウハウについてのご質問などは、各記事のコメント欄からお気軽にどうぞ。

謎のチャレンジ実施中!
SNSでシェアされた数だけハンバーガーを一気食いします!詳細はこちら

当サイトのおすすめ記事です。迷ったらまずこちらをご覧ください☆

出会い系でのメールの書き方、例文 出会い系のサクラの見分け方
出会い系で出会えないのはなぜ? ハッピーメールアプリのメリット
セフレが欲しい 童貞を捨てたい
100%必ず出会える方法 出会い掲示板の書き方、例文

コメント、お問い合わせ

当ブログの記事へのコメントまたは管理人へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

本業の合間にですが、時間を見つけて返信させていただきます。

あなたの出会い系成功談、失敗談なんかも共有していただけると嬉しいです。

ぜひよろしくお願いします!

管理人が承認するまではコメントは公開されません。

このページの先頭へ